スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県を中心に地震が続いているようです。


18日午後4時55分ごろ、千葉県で地震があり、同県北東部と南部で震度4の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は千葉県東方沖で、震源の深さは約20キロ、地震の規模(マグニチュード)は5.1と推定される。

 同県一宮町で震度5弱の揺れを観測した同日午前4時14分ごろの地震の余震とみられ、午後5時7分にも同県内で震度3を観測した。気象庁は「今後約1週間は同程度の余震に注意する必要がある」としている。 

(引用:Yahoo!ニュース)
千葉北東部などで震度4=「同程度の余震に注意を」-気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070818-00000087-jij-soci




地震大国日本とはよくいったもので、毎年大きめの地震がどこかで起きているような感じがします。
近年大震災クラスの地震がくると、脅しのようにそういった関連のTV番組をよくみかけますが、こうしてコンスタントに地震が起きているのをみるとあまり楽観視もしていられなさそうですね。

起きてからでは遅いことも多々あるので、地震の備えは余裕のあるうちにやっておいたほうが気持ち的にも楽になりそうです。

それにしても、大地震が起こるといわれている地域に自分も住んでいるのですが、それならばいっそ引っ越してしまおうかなどと考えていると、その引っ越そうと思っていた候補の地域で地震が起きてたり、日本はどこへいっても逃げ場がないような印象を持ちました。

やはり住み慣れた場所で対策を練るのが、良いのかもしれませんね。



続きを読む
スポンサーサイト

ブートキャンプ第二弾も発売


“鬼軍曹”ビリー・ブランクス(51)が考案した短期集中ダイエットプログラム「ビリーズブートキャンプ」の国内販売分が、100万セットを超えた。累計売上高は100億円を突破し、販売元のオークローンマーケティング社は二匹目のドジョウを狙って年末にも第2弾「ブートキャンプ・エリート」を発売する。

 米国での販売価格は30ドル前後(約3500円)の商品ながら、国内の正規料金は1万4700円と高額。にもかかわらず、通販番組のビリー隊長のコミカルなしぐさが視聴者に受け、さらに6月にビリー自身が来日してテレビ番組などでプロモーション活動したことで、「6月の販売が、5月の20万セットから倍増した」(関係者)という。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000010-gen-ent




ビリーズブートキャンプ。
初めにTVCMを見たときは、他の海外通販番組の一種かなぁと何となく見ていて、その後幾度となく同じCMがやってるんですよね。

あれだけ何度も見れば自然と覚えてしまい、周りでもビリーズブートキャンプの名前が出るようになってからは、あっという間に世間に広まっていきました。

売れるにつれ、その効果のほどについてネットに書き込む人も増え続けていますが、やはり個人差はあれ減量に成功している人が多いです。

実際に体を動かしてエクササイズするダイエットなので、効果が出ないほうが難しいという感じもしますね。

その人気に乗じて第二弾が出ることが決まったようですが、これだけ売れているのですから、何もしなくても売れていきそうですね。

それにしても、日本正規版と米国版の価格のとんでもない差は何ゆえなのでしょうか。



続きを読む

ボーイズラブ専門サイトがオープン


本日8月8日より、日本初のボーイズラブコミック・小説専門の電子書籍サイト「eboyslove.com(イー・ボーイズラブドットコム)」が開設されました。

ボーイズラブとは男性同士の同性愛を題材とした、女性向けの小説や漫画のジャンルのことで、サイトにはボーイズラブコミックの立ち読みコーナーや、初心者向けのBL講座のページなどが用意されています。

この「eboyslove.com」は、ボーイズラブコミックや小説といったものをオンラインで購入して、電子書籍という形でPCに保存することが可能なサービスだそうです。業界最高レベルの高画質を実現しており、人気タイトルが充実しているほか、立ち読みして作品をチェックできるとのこと。

(引用:livedoorニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3261610/




腐女子という言葉が、今年に入って特に聞かれるようになりました。
男同士の恋愛を好む女性を、一般的にそう呼ぶようですが、わりと多くの女性がそういうものに興味のあることを知ると、これも一つのジャンルなんだなという感じです。

しかしやはり男のエロ本と同じく、他人にはあまり見られたくないものであるものですから、いかにバレないように楽しむか、ということが悩みどころでしょう。

それを解消する手立てとして、電子書籍として購入すれば、PC内で保存しておけるので、パスワードロックなどをしてしまえば、もう誰かに見られることもありません。

いつでもゆっくりと楽しむことができるわけですが、そういった電子書籍を売るボーイズラブ専門店なサイトがオープンしたということで、これは一気に人気が出そうです。

考えてもみれば、なぜ今までなかったんだろうという感じですね。



続きを読む

自動販売機にラーメン缶が並ぶ


東京・秋葉原で今話題の「ラーメン缶」。これを仕掛けた自動販売機メーカーのフジタカ(京都府長岡京市)の最新機には、大画面の液晶ディスプレーが搭載され、「ついに出ました! らーめんの缶詰が!!」といった動画CMが流れる。このような“情報発信型”の自販機が次々設置され、広告ビジネスも動き出した。




おでん缶が秋葉原の名物と言えるほどの人気商品となりましたが、今度はラーメン缶です。
自動販売機で買って、すぐ食べられるという手軽さは、やはり画期的ですね。



続きを読む

ヘビースモーカー 価格800円で7割禁煙


ヘビースモーカーは、健康リスクや多少の値上げといった「脅し」にはほとんど動じないが、価格が800円になると約7割が禁煙を試みる――。京都大の依田高典教授(応用経済学)らのグループは21日、こんな研究結果を発表した。ニコチン依存度があまり高くない喫煙者には、価格や健康情報も禁煙を試みる動機になった。依存度別の調査は国内初という。




周りのヘビースモーカーさんは、本当にタバコによる健康被害とかそういったものは気にしない方が多いですね。
ある種のポリシーを持って吸っている感じです。
それよりも、タバコを吸うということのほうが大事という感じで。
何となくわかりますけどね(`・ω・´)



続きを読む

中学校で、DSを使った英語学習始まる


音声機能を持ち、タッチパネルの書き込みができる任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」を使った英語学習が21日、京都府八幡市内の4中学校で始まった。2年生計約550人が対象で、授業前の15分間に取り組む「モジュール学習」(短時間の集中学習)の時間に専用の英単語学習ソフトを使って学ぶ。
 同市教委は2006年9月から5カ月間、同市の男山東中の3年生の一部を対象にゲーム機を使った英単語学習を試験的に実施した。




市販されているゲーム機が、学校の学習教材として使われるなんてなかったのではないでしょうか。
ゲームソフトだけでなく、色々な教養ソフト、学習ソフトをリリースしてきたDSですが、ついに学校の現場でも使われるようになりましたか(`・ω・´)



続きを読む

ついに登場…実物大ガンダム


富士急ハイランドは、「機動戦士ガンダム」の新アトラクション「GUNDAM CRISIS」(ガンダム クライシス)を7月にオープンする。昨年末に終了した「GUNDAM・THE・RIDE」に続く第2弾。“実物大”ガンダムの格納庫を舞台にしたウォークスルータイプのアトラクションだ。




この等身大ガンダムの全長は、なんと18Mだそうです。
いつか誰かが作るのではないかと思っていましたが、アトラクションとしてついに製造されたわけですね。
去年、閉館となったガンダム・ミュージアムには上半身の等身大ガンダムがあったそうですが、今度は紛れもなく全身だそうで、ガンダムファンじゃない方もその迫力に一見の価値がありそうです。



続きを読む

某巨大掲示板に、ブルースウィルス降臨!


もし、2ちゃんねるにホンモノの芸能人が突如現れたらどうなるだろうか?
当然、誰もが釣り(嘘のこと)だと思うだろう。しかしだ、ホンモノであることを証明するために、ビデオチャットで会話をしてくれたら……。
そんなことが、実際にアメリカのムービーサイト巨大掲示板『Ain't It Cool News』で起きた。その巨大掲示板に書き込みをしたのは、この夏『ダイハード4.0』の公開をひかえている、あの“ブルース・ウィリス”本人だ。




掲示板というのは基本匿名なので、誰かの名前を名前欄に書けば誰でも偽れるようになっているが故に、普通はそれを本人だとはすぐに信じないことでしょう。
まして、ブルース・ウィルスのような超有名人だったりしたら…。



続きを読む

男性の喫煙率、4割を切る


男性喫煙率、4割切る=05年、調査で初めて-厚労省




喫煙率とかってあまり気にしたことはなかったですが、大体4割くらいなんですね。
側にいる人がみんな吸っていると、何かほとんどの人が吸ってるのかなぁと錯覚に陥ることもありますが。
自分は吸ったことがなく、タバコのうまさというものを知らないので、吸ってみたい気もしますが、味を知ってしまったら中毒になりそうなので、とりあえず手をつけていません(`・ω・´)



続きを読む

男の子向け少女マンガ誌が創刊


芳文社から「コミックエール!」というマンガ雑誌が創刊されるそうです。そしてこの「コミックエール!」ですが、驚くべきことに「男の子向けの少女マンガ誌」とのこと。




少女漫画という時点で女の子向けの漫画というニュアンスですが、つまり少女漫画風の作風で、男性向けの内容ということでしょうか。
果たしてその実態は如何に。



続きを読む
Copyright © ZunZunNews 気になるニュースレビュー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。