スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスが嫌がる?黄色いベンチ 


諏訪市の湖畔公園で、カラスの“ふん害”を防ぐ目的でベンチを黄色く塗ったり、磁石を置いたりする対策が試みられている。カラスが苦手とされるあの手この手の効果のほどは…?

 市公園管理事務所によると、諏訪湖畔一帯の同公園に設置されているベンチは50脚余り。各所にあるブロンズ像とともにカラスのふんの標的となり、掃除に手を焼かされている。

 対策の試みは5月末から。黄色の塗装は色調を変えて3脚、磁石は背もたれにつるした。このほか背もたれに止まれないよう針金を張ったベンチも試している。このうち黄色いベンチは「ふんの量が少なく、効果があるかもしれない」と職員。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000002-cnc-l20




よく漫画とかで頭の上にぽとりと鳥のフンが落ちてきたりしますが、あれも他人事じゃないですよね。
黒のスーツとかにべチャッと落ちてきたら、クリーニングにださないといけなくなりそうですし。

ベンチなどにも、鳥のフンがついてるようなところには誰も座りたくないですから、その対策を考える人も大変ですね。
今回の相手は頭のいいカラスですから、一筋縄じゃいかなそうですが、果たして黄色いベンチの効果は顕著にあらわれるでしょうか。

試行錯誤の努力が報われるといいですね。



『食べて寝る』という習慣と同じように『稼ぐ』ということが習慣になる究極のノウハウ!!!



続きを読む
スポンサーサイト

男性は「しゃべらない女性」が好き


名古屋大学と結婚情報会社「オーエムエムジー」などが共同で実施した「結婚のしやすさを解明するための研究」という心理調査に基づき、“結婚しやすい人物”の実態を徹底検証。その結果導き出されたのが女性の場合だと、“充実力”が高く、“年齢”は若く、さらに“年収”は少なく、“話題力”も少ない人物が支持されるという結果になっているというのである。で、それがどういう女性かというと「J-CASTニュース」のニュースタイトルにある「人生充実、元気でしゃべらない 結婚できるのはこんな女性」となるらしい。

(引用:livedoorニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3218666/




一時期ブームになった「話を聞かない男、地図が読めない女」にもありましたが、男脳と女脳の違いというのは顕著にあらわれるようです。

多くの女性が先天的におしゃべり好きなのは、やはり女脳というものが関係していますし、多くの男性が一人でゆっくり誰ともしゃべらない時間が欲しいと思うのは、それも男脳の特徴からきているといわれています。

先天的な違いなので、お互いにそれを直せというのは少し酷な話ですが、男脳、女脳はそれぞれそういうものなんだということを、お互いに知っておくことが大切かと思います。
相手への理解があれば、自然とそういうことも許せますよね。

でもやはり、結婚などをしてずっと一緒にいることを考えるとなると、男性は元気だけどしゃべらない女性を求める、という話は、多くの男性が共感するところかもしれませんね…。



恋愛独裁者【独裁法】



続きを読む

海女さんデビュー 


鳥羽市のミキモト真珠島に今春、新人海女として2年ぶりに入社した樋口治奈さん(19)=愛知県犬山市出身=が1日、潜水ショー「海女の実演」のデビューを果たした。真新しい純白の磯着に身を包んだ樋口さんは「やっとスタートできた。お客さんに満足してもらえるよう精いっぱい頑張っていきたい」と抱負を述べた。

 海女の世界に飛び込んだきっかけは、母親の一恵さん(45)がテレビで見た海女の特集番組。以前から「海にかかわる仕事がしたい」と家族に話していたことから一恵さんに勧められ昨夏、同島で海女のショーを見学。次第に興味を抱くようになったという。

 この日のスタンドには、多くの観光客にまじり父親の憲亮さん(51)と一恵さんの姿も。約3カ月間の特訓を受けてきた樋口さんは4人の先輩海女と一緒に飛び込み、潜水など約10分間のショーを順調にこなした。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000006-cnc-l24




ミキモト真珠島の辺りは、島が点々としていて定期船が出ていたりと、港風景が楽しめたり、後は鳥羽水族館が有名ですよね。
ジュゴンが見られる水族館として、わりと遠方からも見学者が訪れるようです。

海女さんの新入社員は2年ぶりということで、人員不足なのか、それとも人がもう足りているのかはわかりませんが、あまり若い人が海女さんをやっているのを見ることがないので、頑張っていってほしいですね。

それにしても何Mももぐって色々なものをとってくる海女さんはすごいですね。
かなりハードに見えるのですが、なぜそれが女性の仕事になったのでしょう。
暇があれば調べてみたいです。



『食べて寝る』という習慣と同じように『稼ぐ』ということが習慣になる究極のノウハウ!!!



続きを読む

トランス脂肪酸、使用禁止


外食産業でトランス脂肪酸(TFA)の使用を事実上禁止する条例が1日、ニューヨーク市で施行された。米自治体では初の試み。TFAは動脈硬化などの危険を高めるとされ、多くのレストランが施行を待たずに代替品への切り替えを進めていた。
 条例は昨年12月に可決。揚げ物用の油などに含まれるTFAを1食当たり0.5グラム未満に抑えるよう義務付けた。来年7月にはすべての食品に同様の基準を適用する。
 同市のレストランでは当初、TFAの使用をやめると「風味が落ちる」「保存が困難になる」「費用がかさむ」と反発する声が強かったが、現在は「健康に良い」と積極的にPRするところも多い。 

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000035-jij-int




そもそもトランス脂肪酸が何なのかという話ですが、そのものの説明をしますと、「構造中にトランス型の二重結合を持つ不飽和脂肪酸」。
何がなんやらわかりませんね(´・ω・`)

早い話が、多量に摂取すると悪玉コレステロールを増加させ、心臓疾患のリスクを高めるといわれているものです。
トランス脂肪酸を多く含む食品としては硬化油がありまして、それについての規制がはじまったというわけですね。

やはりお店側としてはその切り替えが大変のようですね。
日本でもいづれ規制される日がくるのでしょうか。



恋愛独裁者【独裁法】



続きを読む

宇宙日本食 JAXA発表


宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、国際宇宙ステーション(ISS)で各国の宇宙飛行士に提供する「宇宙日本食」を発表した。おにぎりやカレー、サンマのかば焼きなど29品目。来年秋ごろに長期滞在する若田光一宇宙飛行士らが、ISSで最初に食べることになる予定だ。

 食品メーカーが試作した33品目の中から、▽1年間の常温保存可能▽汁が飛び散らないように一定以上の粘り気がある--などの条件を満たす食品が選ばれた。日本人宇宙飛行士の要望に加え、スペースシャトルで日本人宇宙飛行士が持参したカレーを食べた米国人宇宙飛行士からも「カレーを持ってきてほしい」との声が出ていたという。

 宇宙空間では味覚が鈍るため、カレーやラーメンは濃いめの味付けがされている。製法が特殊なため一般販売にはハードルが高いが、ハウス食品は「前向きに検討したい」と話している。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000001-maip-soci




宇宙食というと、何か液体ジュースやよくわからない固形なものを思い浮かべたりしてしまいますが、もはや地上でしている食事同然に様々なものを楽しむことができるようですね。

やはり半固形なものが中心…というか、あまりに液体に近いものだと宇宙空間でもこぼれてしまったらかなりめんどくさいことになりそうです。

宇宙食ですが、宇宙で食べることだけにとどまらず、市販してみると結構売れそうな気がしますね。
まあ味付けが宇宙仕様では、ちょっと無理があるかもですが(´・ω・`)

一般人も宇宙旅行にいく時代ですし、宇宙食もどんどん豪華になっていきそうですね。



恋愛独裁者【独裁法】



続きを読む

シーラカンスから卵25個


 「生きた化石」と呼ばれるシーラカンスの生息地調査をしている福島県いわき市の海洋科学館「アクアマリンふくしま」は30日、インドネシア周辺海域で捕獲された雌のシーラカンスから25個の卵が確認されたと発表した。

 インドネシア海域の個体から卵が確認されたのは初めて。

 このシーラカンスは体長約1・3メートル、重さ51キロ。5月19日に漁師が釣り上げ、同国政府が買い取って冷凍保存していた。



(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070701-00000502-yom-soci




生ける化石シーラカンス。
子供の頃からその名前は知っていて、古代から今だに生存している種の魚がいるんだーとワクワクしたのを覚えています。

深海やアマゾン、未知なる生物が潜んでいる場所っていうのは、やっぱり冒険心があおられて心を躍動させるものがありますよね。
あまり自分で行きたくはないですが(笑

それにしても1,3メートルで、51キロって…身長的に考えると人間より重いですよね。
確かに記事のリンクのページ等にある画像を見ると、マグロのように胴体がぶっとくて硬そうな感じがします。

今回、卵が発見されたということで、シーラカンスを人工的に産ませることとかできないでしょうか。
まあ人工的に増やせてしまっては、ある種のロマンがなくなってしまう気もしますが(´・ω・`)



恋愛独裁者【独裁法】



続きを読む

オールスター イチロー7年連続選出


米大リーグ機構は1日、オールスター戦(10日・サンフランシスコ)の出場選手を発表した。

 日本人選手では、マリナーズのイチローとドジャースの斎藤が選ばれた。イチローはデビューから7年連続出場で、ファン投票では2年連続6度目。斎藤は初出場。投手部門にファン投票はなく、監督推薦で選ばれた。レッドソックスの岡島が、最後の一人をインターネットでのファン投票で決める各リーグ5人の候補に入った。投票結果は5日(日本時間6日朝)に発表される。

 両リーグ最多の118安打(30日現在)を放つイチローはア・リーグ外野手部門で約234万票を集め、3位に食い込んだ。1位は約315万票のゲレロ(エンゼルス)、2位は約272万票のオルドネス(タイガース)。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000403-yom-spo




ア・リーグの外野手の投票数争いは中々はげしかったようで、イチロー選手も3位に入れるかどうか際どい感じでした。
ゲレーロ選手、ラミレス選手、イチロー選手に加えて、今年はものすごい打率を維持してここまできているオルドネス選手に票が集まり、過去と比べてもかなり苦しい展開だったようです。

それでも今年のイチローも絶好調の成績を残しているので、無事ファン投票による選出を果たすことができたようで何よりです。
岡島も選ばれてもいい成績だと思いますが、どうやら32人目の男にノミネートされたようですね。
5人のうち果たして岡島は選ばれるでしょうか。

斉藤投手も初選出おめでとうですね。
イチローは何か出場して当たり前的な感じになってきていますが、それでもやはりメジャーのオールスターに日本人が選出されるのはすごいことですよね。



恋愛独裁者【独裁法】



続きを読む

サバにマグロを産ませる


「サバがマグロを産む」-。マグロの精子のもととなる細胞をサバに移植し、サバの自然受精によってマグロを誕生させる研究を、東京海洋大学の吉崎悟朗准教授が年内に本格化させる。研究が成功し、将来の量産化につながれば、世界的な乱獲を背景に進むマグロ資源の減少に一定の歯止めが掛かる可能性がある。
 マグロとサバは同じサバ科に属し、遺伝子的にも関係が近い。研究ではまず、クロマグロの精巣から精子のもととなる細胞「精原幹細胞」を取り出し、卵からかえったばかりのサバの稚魚の腹に移植。オスの稚魚はサバとマグロ両方の精子を作り、メスも両方の卵を作る。成長したサバのオスとメスで受精卵を作れば、サバに加えマグロも産まれる、と見込んでいる。
 海中を高速で回遊する大型魚のマグロに比べ、サバは管理が簡単だ。また、成魚に育つまでにマグロは最低3年かかるのに対し、サバは2年で済み、飼育効率も高い。研究の背景には、マグロを単独で殖やすより、サバに産ませた方が漁獲量にプラスになるという読みがある。 

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070630-00000024-jij-bus_all




近年、数十年後には食卓からマグロがなくなるといった感じで、マグロの減少について警告されています。
特に日本人にとっては寿司をはじめ、食卓にはなくてはならない存在なので、この問題の直結した民族ではないでしょうか。

解決策として、漁獲量の制限がまず誰の頭にも浮かぶと思いますが、近年の化学(?)はすごいですね。
サバにマグロを産ませる…。
「できることならそうしたい」的なことを実際にやってしまったという感じです。

マグロって泳ぎ続けていないと死んでしまう魚でしたっけ。
とりあえず記事中にもありますが、飼育が難しそうです。
そこらへんがやはり、他の魚のような量産が難しいところなのでしょうか。

マグロが食べられなくなるのはやはり寂しいので、いい方向に結果が向かうといいですね。



恋愛独裁者【独裁法】



続きを読む
Copyright © ZunZunNews 気になるニュースレビュー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。