スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新種?の深海生物を発見 クシクラゲの一種


海洋研究開発機構の無人探査機「かいこう」が12日までに、沖縄本島の南約200キロにある琉球海溝の水深約7200メートルで、クシクラゲの一種とみられる未知の深海生物の撮影に成功した。




毎年毎年、深海から新種とおぼしき生物が発見されているような気がします。
まだまだ得体の知らない生き物がうようよしていそうで、ワクワクしますね。
グロテスクなものが多かったりするので、その怖いもの見たさというのもありますが。



クシクラゲは、一般的にクラゲとして知られるエチゼンクラゲやミズクラゲなどの「刺胞(しほう)動物」とは異なる分類の「有櫛(ゆうし)動物」の総称。




地球上で一番長い生物というのがクラゲの仲間なんだとか。
そのクラゲは、伸びている足の長さが何と40Mほどもあるそうです。
シロナガスクジラよりも長い生き物がいるということで、驚きました。



海洋機構によると、この生物は体長10~20センチ程度で長い2本の触手を持ち、クシクラゲの一種のフウセンクラゲに近い種とみられる。しかし、触手とは別に長さ約2.5メートルの2本の糸状の器官(フィラメント)を持つなど、フウセンクラゲにはない特徴もあり、未知の別の種である可能性が高いという。 

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000122-jij-soci




今回見つかったクラゲは、若干の違いがあれで、わりと普通な感じのようですね。
何かものすごい巨大生物とか、ものすごく変わった形の生き物とか、そういうものが発見されないかなぁと、個人的に期待しています。



★eBay Master's Bible★パソコンの電源スイッチの位置さえわからなかったおばちゃんでもオークションビジネスで27日後に153600円稼げてしまった方法。

【アフィリエイトキング】あなたが何もしないで寝てても勝手に毎月360万円以上儲かる!初心者・素人でも安心の充実365日無料サポート完備!携帯とネットで稼げて得する信頼の金儲けビジネスツール決定版!






深海の神秘!新種?の深海生物を発見

の深海生物を発見 海洋研究開発機構の無人探査機「かいこう」が12日までに、沖縄本島の南約200キロにある琉球海溝の水深約7200メートルで、クシクラゲの一種とみられる未知の深海生物の撮影に成功した。 クシクラゲは、一般的にクラゲとして知られる ...



深海生物いろいろ

20070607000847.jpg ネプ理科より深海生物“ラブカ”サメの進化系、いろいろな深海生物の映像。宇宙人みたい。



沖縄本島南方の海底で奇妙な形態の深海生物を発見~新種のクシクラゲの ...

沖縄本島南方の海底で奇妙な形態の深海生物を発見~新種のクシクラゲの可能性~ 独立行政法人海洋研究開発機構プレスリリース 2007年06月11日URL 海洋研究開発機構(理事長 加藤康宏)は、沖縄本島南方(約200km)の琉球海溝において撮影した画像の解析を行っ ...



新種?の深海生物を発見=これ、アンドンクラゲでは???

の深海生物を発見=これ、アンドンクラゲでは??? 今、yahoo!動画見たけど、アンドンクラゲに似てるね。 アンドンクラゲは、4本の触手があり、毒は強く、刺されると湿疹やミミズ腫れができるそうです。 深海も、宇宙と同じ。未知の世界。 引用yahoo! ...



いかりを下ろしたくらげ

この写真は去年深海生物展で撮ってきたものだけど、こんな風になってしまうような高い圧力のところで、ゆらゆらと漂うことができるんだろうか? 人間に限らず地上の生物をこの圧力のところに連れて行ったらどんな風になるんだろう? ...



【 沖縄で新種の深海生物発見 】 - 水深約7200メートルの謎

... ★送料無料★水槽の中でライトアップされた人工クラゲを鑑賞できる癒し系インテリアアクアピクト 商品番号 cl-bb8026 当店販売価格 14800円 (税込 15540 円) 送料込 :クリスタルネット: 厳選した美容と健康の食品と用品を紹介 ...



水深7000メートルで?

海洋研究開発機構の無人探査機「かいこう」が12日までに、沖縄本島の南約200キロにある琉球海溝の水深約7200メートルで、クシクラゲの一種とみられる未知の深海生物の撮影に成功した。 参考資料 ...



新江ノ島水族館 見所 3 深海ゾーンとクラゲ!

この新江ノ島水族館は、潜水調査船「しんかい6500」を持つ海洋研究開発機構との共同研究によって、最新の深海生物が展示されています。 とにかく、深海動物が生きて動いているというのがすごい。 オウムガイが、標本でなく生きたままみられるんです。 ...



生物オタ

最近興味があるのが深海生物だったりするんですよ・・・(汗) まぁ多少は図鑑とかはチョコチョコ見てたんですが、最近やたら面白いなぁと、 まだ何も知らないのでハマっても良いかなと・・・ 深海生物って見ていて飽きないよなぁ・・・ ...



深海から未知もん出ましたよー

クシクラゲの一種とみられる未知の深海生物の撮影に成功した』 なんだって。 体長は10~20センチ程度で長い2本の触手と、 それとは別に長さ約2.5メートルの2本の糸状の器官が海底にくっついて体を固定してんだそうです。 ...



クシクラゲ。

深海生物を発見 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/31576.html ▼「大きく前にならえ」新種?の深海生物発見 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070612ik02.htm ▼海底から糸、凧のように浮遊 新種のクラゲか ...



新種のクラゲ

海洋研究開発機構の無人探査機「かいこう」が12日までに、沖縄本島の南約200キロにある琉球海溝の水深約7200メートルで、クシクラゲの一種とみられる未知の深海生物の撮影に成功した。(時事通信)



凧揚げ?

琉球海溝の水深約7200メートルで未知の深海生物を発見、 クシクラゲの一種のフウセンクラゲに近い種とみられるが、 未知の別種で有る可能性も高いらしい...



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。