スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーでペンギンの化石発掘。体長なんと150cm


熱帯の南米ペルー沿岸部の別々の地層から、約4200万年前と約3600万年前に生息していたとみられるペンギンの化石が見つかった。

 米ノースカロライナ州立大などの研究チームが発掘した。これまで考えられてきたよりも数千万年古く、温暖地域に生息したことを示す成果で、ペンギンの進化の歴史をたどる手がかりになりそう。米科学アカデミー紀要電子版で26日、発表した。

 研究チームによると、約4200万年前のペンギンは、見つかった骨の大きさなどから、現在のキングペンギン(体長約90センチ)と同程度の体長と推測されるという。一方、約3600万年前のペンギンは、体長が現在のコウテイペンギン(同1・2メートル)よりも大きい1・5メートルの史上最大級とみられる。ヤリのような形状の長いくちばしに特徴がある。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000205-yom-soci




とりあえず1・5メートルのペンギン、でかすぎてはないでしょうか(笑
実物を想像してみるとかなり怖いです…。

氷河期の時のものとかそういうのではなくて、温帯地域に生息していたペンギンなんですね。
イメージにあるペンギンとは姿形も違うのでしょうか。
1,5Mもあるペンギンはどんな姿だったのか、ぜひ復元してみてほしいですね。



この方法であなたが儲からなかったら全額返金し、さらに10万円を支払います。






ペンギンの化石発見ニュース+駄話。

ペルー沿岸部の地層から、約4200万年前と約3600万年前のペンギンの化石が見つかったとのこと。推測では、現在のペンギンと比較して随分身体も大きかったらしい。 約4200万年前のペンギン⇒体長約90センチ 約3600万年前のペンギン⇒体長 ...



熱帯ペルーでペンギン化石発見?

熱帯の南米ペルーの太平洋沿岸で、約4200万年前の初期のペンギン化石と、約3600万年前の最大級のペンギン化石が26日までに発見され、ともに新属新種に分類されたようです。これまでペンギンは南極近くで進化し、800万?400万年前に赤道 ...



ペルーで新種のペンギン2種の化石発見

時事通信の『熱帯ペルーでペンギン化石発見=初期と最大級、2つの新種?国際チーム』によると、 約4200万年前の初期のペンギン化石約3600万年前の身長1.5m程度の最大級のペンギン化石 の2種類の新種のペンギンの化石が発掘されたとのこと。 ...



「4200万年前のペンギンの化石、ペルーで発掘」の記事を読む

「4200万年前のペンギンの化石、ペルーで発掘」という記事を読んだ。 ペルー...



ペルーでペンギン化石

熱帯ペルーでペンギン化石発見=初期と最大級、2つの新種-国際チーム6月26日5時30分配信 時事通信 熱帯の南米ペルーの太平洋沿岸で、約4200万年前の初期のペンギン化石と、約3600万年前の最大級のペンギン化石が26日までに発見され、ともに新属新種に ...



3600万年前の巨大ペンギン・ペルーで化石発見

体長が150センチに達する約3600万年前の巨大ペンギンの化石と、これとは別種の約4200万年前のペンギンの化石を、米ノースカロライナ州立大などの研究チームがペルー南部のイカで発見し、25日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。 ...



大昔のペンギンたち

南米のペルーでペンギンの化石が見つかった。見つかった場所が赤道付近。しかもこれまで考えられていたよりも数千万年も古い地層で見つかったという点が大発見なのだそうだ。今回の化石は、約4200万年前と約3600万年前の別々の地層で見つかって ...



【画像あり】巨大ペンギン発見キタ(゚∀゚)!!!!!

体長が150cmに達する約3600万年前の巨大ペンギンの化石と、これとは別種の約4200万年前のペンギンの化石が、ペルー南部のイカで発見。米ノースカロライナ州立大などの研究チームが、25日付米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。 ...



150cmもあるペンギン

巨大ペンギンの化石を発見 ペルー南部 (excite) Giant penguin fossil discovered in south Peru. that's 150cm! 150cmと、かなり大きいペンギンの化石が発見された。私は進化論を支持してないのだが、上図から考えると飛べない鳥と飛べる鳥の中間の特徴 ...



ペンギンは鳥である

4200万年前のペンギンの化石がペルーで発掘されたらしい。 約4200万年前と約3600万年前に生息していたとみられるペンギンの化石が見つかった。 米ノースカロライナ州立大などの研究チームのお仕事。 米科学アカデミー紀要電子版で26日に ...



ペンギンの化石が発見!?

南米のペルーでペンギンの化石が発見しました。 詳しくはこちら 約4200万年前と約3600万年前ということですから、日本でいうと縄文時代ですね[:ペンギン:] それで、見つけたというのも凄いことでもありますので、ペンギン好きな俺には余計に観 ...



6.26 夜

熱帯ペルーでペンギン化石発見(時事通信社) - 復元想像図。時事通信; 熱帯ペルーでペンギン化石発見=初期と最大級、2つの新種?国際チーム - 時事通信; Fossil of giant, spear-fishing penguin found in Peru: study (英語) - Yahoo! NEWS ...



ペンギンの進化が分かるか?4200万年前のペンギンの化石、ペルーで発掘

熱帯の南米ペルー沿岸部の別々の地層から、約4200万年前と約3600万年前に生息していたとみられるペンギンの化石が見つかった。 米ノースカロライナ州立大などの研究チームが発掘した。これまで考えられてきたよりも数千万年古く、温暖地域に生息 ...



すげぇ

巨大ペンギンの化石を発見 ペルー南部で米研究チーム まぁ、化石がどうとか、ペンギンさんの出自がどうとかっていうアカデミックなお話も興味はありますが、この際無視(笑) 何がすげぇって、150cmのペンギンさんの化石ってのがすげぇ。 ...



で、でかい。。。

巨大ペンギンの化石を発見 ペルー南部で米研究チーム体長150cm・・・じゃーペンギンが上を向いたら?170cmになるんじゃないかい? でかいですね。。。 そんなペンギンの手(?)でベチベチされたら、かなり痛そう。



ぶえっっくしょい!!

■3600万年前の巨大ペンギン・ペルーで化石発見 ■「やませ」? 巨大な海霧次々に -IT・エンタメ ■バストが「壁」美咲VS「山」深キョン小池 「山」派っ! ■佐世保バーガー これが本物だ ■Amazon.co.jp 07上半期ランキング PCソフトトップは ...



熱帯ペルーでペンギン化石発見=初期と最大級、2つの新種-国際チーム

熱帯の南米ペルーの太平洋沿岸で、約4200万年前の初期のペンギン化石と、約3600万年前の最大級のペンギン化石が26日までに発見され、ともに新属新種に分類された。これまでペンギンは南極近くで進化し、800万~400万年前に赤道付近まで生息地域を広げたと ...



巨大ペンギンの化石、南米ペルーで発見

なんと、赤道に近い熱帯・南米のペルーで、「巨大ペンギンの化石が発見された」(!)というのだ。 発見された巨大ペンギンは、「身長150cm」というから、中学校一年生くらいの体格だ。たしかに、デカい。矢追純一氏の本その他に出てくる「CIAに ...



巨大ペンギン。

巨大って言われると、ペンギンが鳥だって事が俄かに信じられなくなる。 まぁ、鳥なんだけど。 ▼3600万年前の巨大ペンギン・ペルーで化石発見 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070626STXKC014726062007.html ▼巨大ペンギンの化石発見 体長150 ...



グラビア掲載日だよ!

巨大ペンギンの化石発見 体長150センチ、ペルー南部 きもいな。150センチって。 なんか現代のペンギンが超見てますが。 こんにちは 今までも、そしてこれからもザビエルです。 本日は熟れせんグラビア掲載日ですよ! ...



巨大ペンギンの化石を発見 ペルー南部で米研究チーム

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9.



巨大ペンギン化石

体長が150センチに達する約3600万年前の巨大ペンギンの化石と、これとは別種の約4200万年前のペンギンの化石を、米ノースカロライナ州立大などの研究チームがペルー南部のイカで発見し、25日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。 ...



すっご~~~~

6月26日13時23分配信 読売新聞 熱帯の南米ペルー沿岸部の別々の地層から、約4200万年前と約3600万年前に生息していたとみられるペンギンの化石が見つかった。 米ノースカロライナ州立大などの研究チームが発掘した。これまで考えられてきたよりも ...



上手いコメントが思い浮かばん

4200万年前のペンギンの化石、ペルーで発掘 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) >「約3600万年前のペンギンは、体長が現在のコウテイペンギン(同1・2メートル)よりも大きい1・5メートルの史上最大級とみられる。」 怪物だなw.



巨大ペンギンの化石!発見!

約3600万年前の巨大ペンギンの化石と、別種の約4200万年前のペンギンの化石を、米ノースカロライナ州立大学などの研究チームがペルー南部のイカで発見して、25日付けの米科学アカデミー紀要(電子版)に発表。 発見場所は南緯14度付近で、ペンギンは地球 ...



動物ニュース (ペンギン)

4200万年前のペンギンの化石、ペルーで発掘6月26日12時23分配信 読売新聞 熱帯の南米ペルー沿岸部の別々の地層から、約4200万年前と約3600万年前に生息していたとみられるペンギンの化石が見つかった。 米ノースカロライナ州立大などの研究 ...



第106話「安定」

巨大ペンギンの化石を発見 ペルー南部で米研究チーム (excite.ニュース様) ★ヤフー・ジャパン、閲覧数が世界一 (excite.ニュース様) ★国の債務残高834兆3786億円、過去最高を更新 (あにゅ~る様) ★線路に人影・・・だけど誰も居ない・・・・・ ...



連邦の抗体はバケモノかっ!!

巨大ペンギンの化石発見 体長150センチ、ペルー南部 ここまでくると別の生き物。 ■小牧愛佳スク水Ver.フィギュア発売 「めくるめく妄想ワールドへ」 スク水キャストオフ機能はまだですか。 ■「涼宮ハルヒの憂鬱」の二次創作ギャグ漫画がとても面白い ...



6月26日

・gooニュース:4200万年前のペンギンの化石、ペルーで発掘 ・exciteニュース:干からびたミミズはどこを目指していたのか:夏休みの朝、裏庭を歩いているとミミズがたくさん這っていたが、昼になる決まって干からびていた。 【2ch:小咄】 ...



0.9769 hyde

(しかし今回、研究者たちは Proceedings of the National Academy of Schiences オンライン配信版の今週号において、 4000 万年昔のものだと思われる 2 種類のペンギンの化石がペルーで発見された、と報告した。 そのうちの片方は長く鋭いくちばしを ...



Prodigious Penguins Populated Peru

5フィートもの大きさのペンギンが4千万年前にペルーに棲息していた。科学者が考えていたより早く温暖な地域にペンギンは広がっていたのだ。南極に棲息している事で知られるペンギンは今日、南半球の島々に生息しており、なかには赤道付近に生きるものもある。 ...



3600万年前の巨大ペンギン頭骨化石

熱帯ペルーで発見された新種ペンギン「イカダイプテス・サラシ」の頭骨化石(上)。推定体長は約1.5メートル。下は、同国に現在生息する唯一のペンギン種の頭骨.



夏だぜ!

海といえばペンギン! 熱帯ペルーで3600万年前の巨大ペンギンの頭骨化石が発見されたんです。 新種ペンギン「イカダイラプテス・サラシ」 推定体長は1.5メートルとのこと。 1.5メートルのペンギンがいたことに驚きます。 新宿にペンギンがいる居酒屋が ...



異様にくちばしが長いです。。。。

4200万年前のペンギンの化石、ペルーで発掘 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000205-yom-soci どうしてこんなにくちばしが長いんだろう?でもこんな昔からペンギンがいたんだね。 6月26日13時23分配信 読売新聞 熱帯の南米ペルー沿岸部 ...



スポンサーサイト
Copyright © ZunZunNews 気になるニュースレビュー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。