スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の謎スナックお菓子


秋葉原で買える物は、電化製品やアキバ系グッズだけではありません。食欲を満たしてくれる"食べ物"にも色々な種類があります。秋葉原というと、"おでん缶"や"ケバブ"などが有名ですが、今回は秋葉原で買えてしまう「輸入食品(お菓子系)」を取り上げてみます。普通に美味なものもありますが、原材料が遺伝子組換えコーン(?)だったり、添加物がやたらタップリ入ってたり、激辛だったり、臭いがキツかったりと、日本の常識を越えた特徴を持つラインナップは、まさに未体験ゾーン!! やや緊張しながら挑戦開始っ!




コンビニに並ぶ、日本のスナック菓子も次々と新しいものが出てきますね。
「これどんな味なんだろう」
と思って食べてみたら、ものすっごい味で全部食べられなかったりとか…。
新しいスナック菓子に挑戦するのも楽しいですね。
果たして外国のスナック菓子はどういったものがあるのでしょうか。




10種類ほどのスナック菓子を食べたそうで、引用元ページにそのそれぞれのレビューが乗っています。
購入場所は秋葉原の超有名店「FOODS SHOP WATABE」。

丸2日外国製のお菓子ばかりを食べ続けたせいか、口臭&体臭が日本人のそれとは明らかに違ってきました。まるでタイ料理店の店内に漂う独特の臭いが、体内から発散されているような気が……(アジア系香料が強烈だった模様)。あとは、とりあえず唐辛子とオニオンが目にしみてきます(いやマジで)。様々な香料が混ざり合い、身体の中をぐるぐる回る感じは中々にデンジャラスであります。1日目はそれほど異変を感じなかったのですが、2日目から急に臭ってきました。輸入食品は1日1食ぐらいが適量な気がします。念のためお気をつけください。




日本のものと比べ、色んな意味でスパイシーみたいですね。
体中が臭気が発散されているような感覚…。
なんだかものすごそうです。



輸入食品は、実際に食べてみると色々な発見があります。外国の方が世界中から観光にやって来る秋葉原で、諸外国の味覚を体験するというのはなかなかオツなものではないかと。興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいね(あくまで自己責任で)。

(引用:livedoorニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3144265/




新たな味覚への冒険とでもいいますか、私達が普段味わわない味覚の探求を、たまにはやってみると面白いかもしれませんね。
匂いのきつそうなものは、休日前にやったほうが良いかもしれませんが…(笑




スポンサーサイト
Copyright © ZunZunNews 気になるニュースレビュー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。