スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一杯180万円のカクテル


六本木の東京ミッドタウン内に今年3月開業したホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」で、1杯180万円のカクテルドリンクがお目見えした。




差別化を図るためか、いっそのことものすごく高い値段の商品をつくり、それが売れてしまっているということがわりとあったりしますね。




ウォッカ「ベルヴェデール」をベースにライムをあしらったカクテルだが、グラスの中には1.06カラットのダイヤモンドが入っている。カクテルを楽しんだ後にダイヤモンドで指輪を製作してもらう費用も、料金に含まれている。




カクテルとダイヤモンドリングのセット販売といった感じでしょうか。
カクテルの中にダイヤが入ってるのは、確かにロマンティックな感じがしますね。



同ホテルのマネージャー、バーナード・ビオラ氏は、これまでに注文は入っていないものの、将来的には月3杯の売り上げを見込んでいると述べた。
 また同ホテルでは、1個1万3000円の「和牛」ハンバーガーもメニューに載っているが、こちらは値段が半分以下の普通のハンバーガーよりも売れ行きが好調だという。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000202-reu-ent




世の中、お金持ってる人がいるもんですねぇ(笑
安いというのもありがたみですが、人間高いというのも違う意味でありがたみですよね。
これから、ぞくぞくと高額高級商品が考えられていくのではないでしょうか。




スポンサーサイト
Copyright © ZunZunNews 気になるニュースレビュー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。