スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーでペンギンの化石発掘。体長なんと150cm


熱帯の南米ペルー沿岸部の別々の地層から、約4200万年前と約3600万年前に生息していたとみられるペンギンの化石が見つかった。

 米ノースカロライナ州立大などの研究チームが発掘した。これまで考えられてきたよりも数千万年古く、温暖地域に生息したことを示す成果で、ペンギンの進化の歴史をたどる手がかりになりそう。米科学アカデミー紀要電子版で26日、発表した。

 研究チームによると、約4200万年前のペンギンは、見つかった骨の大きさなどから、現在のキングペンギン(体長約90センチ)と同程度の体長と推測されるという。一方、約3600万年前のペンギンは、体長が現在のコウテイペンギン(同1・2メートル)よりも大きい1・5メートルの史上最大級とみられる。ヤリのような形状の長いくちばしに特徴がある。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000205-yom-soci




とりあえず1・5メートルのペンギン、でかすぎてはないでしょうか(笑
実物を想像してみるとかなり怖いです…。

氷河期の時のものとかそういうのではなくて、温帯地域に生息していたペンギンなんですね。
イメージにあるペンギンとは姿形も違うのでしょうか。
1,5Mもあるペンギンはどんな姿だったのか、ぜひ復元してみてほしいですね。



この方法であなたが儲からなかったら全額返金し、さらに10万円を支払います。



続きを読む

「名刺に QR コード」は3%未満


簡単に電話番号やメールアドレスなどの連絡先を管理できる携帯電話のアドレス帳。その最初のステップとなるデータ入力、アドレスの交換はどのように行われているのだろうか。

インターネットコム と goo リサーチが行った「携帯電話のアドレス帳に関する調査」によると、電話番号、メールアドレス共に交換する際には「その場で発信/送信」というユーザーが半数以上を占めている。

調査対象は、全国10代~60代のインターネットユーザー1,096人。男女比は男性52.10%、女性47.90%、年齢別は10代17.79%、20代19.43%、30代18.25%、40代17.06%、50代16.51%、60代以上10.95%。

携帯電話を所有しているユーザー1,030人に自分の携帯電話番号を覚えているのか質問したところ、「覚えている」80.39%(828人)、「覚えていない」19.61%(202人)という結果に。2割近いユーザーが自分の携帯電話番号を覚えていないようだ。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000031-inet-inet




赤外線通信などの機能が携帯に実装されたとき、これは便利だなぁと思ったものですが、大概自分も番号・アドレス交換するときは、教えるか教えてもらうかしてその場で発信しています。

赤外線通信は今の携帯ならほとんどについているのかもしれませんが、使い方を知らない人が結構多いんじゃないでしょうか。
かくいう自分もなのですが(笑

QRコードも便利なものですが、今のところそれを名刺に入っているものは見たことがないですね。
でもこれから増えていきそうな感じがしますね。

自分の携帯電話の番号は特徴がないと中々覚えずらいものだったりします。
自分は誕生日を番号の一部にしてくれるサービスを利用していたので、わりとすんなりと覚えることができました。

色々と番号やアドレスを伝えるのに便利なものがでてきましたが、それでもやはり原始的にその場で発信して伝えるのが確実で簡単な気がします。



この方法であなたが儲からなかったら全額返金し、さらに10万円を支払います。



続きを読む

「PCは遅い!」ユーザーの6割がストレスを感じているようです


8割以上のユーザーがPC利用時にストレスを感じていて、「動作が重い」とした回答が最も多く66%――。シマンテックは6月13日、パソコン利用時のストレス調査の結果を発表した。調査対象はネット利用歴3年以上で15才以上、男女年齢別の2000人。調査はインターネットリサーチを手がけるインフォプラントを通じて実施した。




古いパソコンがあまりに動作が遅くて、ストレスが理由でパソコンを買い換えた自分は、何とも同感できる結果です。
回線も以前はカードだったので、どうしようもない遅さでしたね。
よく使っていたなぁと、今考えると思います。



続きを読む

捕獲されたクジラの体内から100年以上前の銛


アラスカ沖で先月に捕獲された巨大なセミクジラの体内から、1800年代に商業捕鯨で使われていた銛(もり)の破片が見つかった。現地ノーススロープ郡の当局者らが12日に明らかにした。




昔はあの超巨大なクジラに銛を刺して漁をしたとか何とかいうことを聞いた記憶があります。
追い込み漁か何かで、数隻の船でクジラを囲うんだったでしょうか。
あの巨体に立ち向かっていくのですから、海の男の勇ましさを感じますね。



続きを読む

携帯電話のカメラ機能。4人に1人は「必要ない」との結果


携帯電話キャリア各社から続々と発表・発売されている夏商戦向けモデルをはじめ、ほぼ全ての新モデルにはカメラ機能が搭載され、携帯のカメラ機能は必須といっていい機能といえる。そのカメラ機能の必要性をユーザーはどう思っているのだろうか。




自分は携帯にカメラなぞついていない頃に、使い出した年代ですが、携帯にカメラがついた当初はその機種が欲しくて仕方なかった記憶があります。
特に使用頻度が高いわけでもないですが、いざというときに写真が取れる機能というのは便利な気がしますね。



続きを読む

「低脂肪乳を出す牛」を研究


NZの乳業大手が「低脂肪乳を出す牛」を研究




果物や野菜など、品種改良によって甘みを出したり多く実をならせたりしますが、発想的には同じような感じでしょうか。
ただ、相手が動物ということで、どのような工夫がなされるのかが気になるところです。



続きを読む

善玉コレステロール増える運動量は1回30分


運動で善玉コレステロールを増やすには、少なくとも1回に30分以上、1週間で計2時間以上の運動量が必要であることが、お茶の水女子大の研究グループの調査でわかった。米国の内科学雑誌に発表される。




善玉コレステロールとは、リン脂質が多い高密度リポタンパクという物質のことで、血管の余分なコレステロールを肝臓に運んで、回収することで掃除を行い、動脈硬化を予防します。
何やら少し難しいですが、善玉という響きどおり、体にいい作用を及ぼしてくれます。



続きを読む

中高生の携帯メアドは消耗品…?


中高生の約半数が携帯電話用メールアドレスを1年に複数回変更しており、その理由は「なんとなく飽きたから」が最多──バンダイネットワークスなどが携帯電話向けポータルサイト「GAMOW」で行ったアンケート調査で、こんな結果が出た。メアドもアクセサリー=消耗品感覚で、自分自身や周囲の変化を理由に変えている傾向がうかがえるという。




自分はメアドとか考えるのにものすごく時間がかかるので、一生これでいこうというくらいの勢いで決めるのですが(´・ω・`)
最近の中高生達は結構頻繁に変えたりするものなんですね。



続きを読む

仏師が手彫りした木製ガンダム


バンダイネットワークスのショッピングサイト「ララビットマーケット」はこのほど、「機動戦士ガンダム」の木製モデルの予約受け付けを始めた。天然木を仏師が手彫りして仕上げるという。価格は5万400円。




最近、等身大ガンダムやプラチナ製ガンダムや、何やら立て続けに作られていますね。
今回は手彫りの木製のガンダムということで。
しかし、なんと今回は販売されるということで、遠くから見てるだけのものではなくなりそうです(`・ω・´)



続きを読む

話題のドコモの「2in1」


5月25日から開始された、1台の端末で2つの電話番号を使い分けられる「2in1」。このサービスに早速加入してみた。

 1つの端末で2つの電話番号と2つのメールアドレスを、あたかも別々の回線のように使い分けられるドコモの新サービス「2in1」が5月25日から始まった。




二台以上の携帯電話を使いこなしている人をたまに見かけます。
仕事用やプライベート用や、使い方は諸々だとは思いますが、2つの電話番号やメルアドを使い分けたい人には嬉しいサービスではないでしょうか。



続きを読む
Copyright © ZunZunNews 気になるニュースレビュー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。