スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂、完投勝利!これで5勝目


“怪物”の快投で3連勝だ! レッドソックスの松坂大輔が15日(日本時間)、本拠地フェンウェイ・パークで昨季のリーグ王者タイガースとの4連戦初戦に先発登板した。松坂は今季最高の内容で、メジャー5勝目(2敗)を挙げた。




記事中にもありますが、ようやく”怪物”らしさが出てきましたね。 試合後はバリテック捕手もフランコナ監督も、満面の笑みで彼と握手をしていました。
この時期に5勝となると、2桁はほぼ確実、さらにどこまで伸びるかと、期待できそうですね。



続きを読む

イチローが通訳を使わない理由


米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は2001年にメジャーへ移籍して以来、今季で7年目のシーズンを迎えている。米国での長期滞在を経た現在、イチローの英語力はほぼ完ぺきと言われるまで上達しているようだ。しかし一方で、インタビューや記者会見の際は、必ず通訳を介してコメントするイチロー。その真意とは果たしていかなるものなのだろうか。




イチローがメジャーにいって、もう7年目になるんですか。
新人賞をとった時や、メジャーリーグ最多安打記録を更新した時などを筆頭に、この6年間、彼の話題が尽きることはありませんでしたね。

さきほどTVで見ていたら、今は打率も3割をきっているようで、これからの巻き返しを期待したいです。




続きを読む

松井秀 次は「内またで投げる」


ヤンキースの松井秀喜外野手(32)がレンジャーズ戦の九回の守備中、左翼の定位置付近でグラウンドへの乱入者に襲われた。幸い、払いのけてケガはなかったが露骨に不快感を表明。万が一、同じような場面に再び出くわしたらそのときは柔道技でなぎ倒すと予告した。




2000安打目の失策→二塁打判定、ファスナー全開打法、殺人バチ襲来などなど、何かと話題の多い松井ですが、今度は乱入者だそうです。




続きを読む

イチロー、松坂戦で盗塁新記録


松坂、マリナーズ戦7失点 イチローには2四球




イチローVS松坂、二試合目の対決となりましたが、二人の勝負よりも、松坂が本拠地で完封するほどの投球を見せてくれることを、願ってしまいます。




続きを読む

レッドソックス岡島の快投劇


米大リーグ、レッドソックスの岡島秀樹投手(31)は1日(日本時間2日)、アスレチックス戦に2番手で登板、1回無失点で12試合連続無失点となった。




何かと「松坂、松坂」で、同じレッドソックスながら影の薄かった岡島ですが、この4月の活躍の度合いでいえば彼のほうが勝っているのではないでしょうか。。
実力で認めさせた彼の力を、ファンも日本人も注目せざるを得ないでしょう。




続きを読む

イチローの新技!?馬乗りキャッチ


◆アスレチックス2−4マリナーズ(26日、オークランド) マリナーズのイチロー外野手(33)が敵地のアスレチックス戦で、あっと驚く超スーパーキャッチを披露して、スタンドの度肝を抜いた。




メジャーリーグ最多安打を達成した年から、自然と彼に関するニュースには目を通すようになりましたが、相変わらずサービス旺盛ですね。

実際の動画はMAJOR.JPなどで見られます。
*日数がたつと見られなくなっているかもしれません。




続きを読む

イチローの新技!?馬乗りキャッチ


◆アスレチックス2−4マリナーズ(26日、オークランド) マリナーズのイチロー外野手(33)が敵地のアスレチックス戦で、あっと驚く超スーパーキャッチを披露して、スタンドの度肝を抜いた。




メジャーリーグ最多安打を達成した年から、自然と彼に関するニュースには目を通すようになりましたが、相変わらずサービス旺盛ですね。

実際の動画はMAJOR.JPなどで見られます。
*日数がたつと見られなくなっているかもしれません。




続きを読む
Copyright © ZunZunNews 気になるニュースレビュー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。